不妊体験記第151話:怒涛の移植準備〜移植当日①(22/5/30)

スポンサーリンク
不妊治療4コマ記

皆さんこんにちは、ぷくやです!
前回無事に移植日も決定して、しっかり着床するための準備をすべくお薬を正しく使っていくことになります。
HCG注射、プロゲスタン注射、タクロリムス、バファリンと今回は4種類使っていきます。

ぷくや
ぷくや

当サイトは体験記が中心であり病院の治療方針・代金などは参考程度にしてください。
詳しい医学的・薬学的知識や根拠については各自必ず医療機関や専門書で確認を取り、自己判断しないようにしてくださいませ。

第1話はこちら

一覧で探したい方→不妊体験記

スポンサーリンク

HCG・プロゲスタン注射開始

ぷくやの不妊治療4コマエッセイ151①

27Gの注射針はスッと皮膚に入りますが、26Gはやや引っ掛かりがあります。
とはいえ26Gの方が短めですけどね…
予定表はすぐ確認できるよう、いつも作業する机の横の壁に貼っていました。

前回の残薬は?

ぷくやの不妊治療4コマエッセイ151②

移植の日に残薬を看護師さんに伝えることになっていたので、21年8月の時に残った注射を引っ張り出してきて数えてみると、13セットずつでした!
それをメモして、いつも通り上下分かれた洋服を着て(トップスは着たままにするため)と尿溜め用に水筒を持参し病院へ。

移植前のHCG注射

ぷくやの不妊治療4コマエッセイ151③

移植の時恒例のお注射は、HCGです。
この時は何を注射したが伝えられてませんけどね笑
今回は待合室に戻り、順番が近づいたら移植のための着替え・待機をすることになりました。


ここまでお読みいただきありがとうございます。
この記事が不妊治療を頑張っている方のお役に立てば幸いです。
何らかの決着がつくまでは続けていきますのでよろしくお願いいたします。

次回→不妊体験記第152話:通算4回目・凍結桑実胚2個移植(22/5/30)

コメント

タイトルとURLをコピーしました